影山弁護士の専門は何ですか?

「マンション管理に関する法律問題」のように積極的に取り組んでいる分野はありますが、とくに特定の分野を専門として掲げてはいません。
他の多くの弁護士と同様、多様な事件を経験してきましたので、たいていの分野の事件には対応することができますし、受任した事件1つ1つについて、それが専門である如く、知見を収集し、最善の仕事が出来るよう努めています。
最近は、とくに若手で専門性を謳う弁護士が増えてきましたが、特化することのメリットと同時に、経験の幅が狭くなるという意味ではデメリットもあろうかと思います。また、「この分野に特化したい」という願望に過ぎないものを「専門」と謳っているのでは、と疑ってみることが必要な場合もあるかも知れません。