依頼をすれば必ず受けてもらえますか?

依頼されようとする事件の相手方が既に受任している事件の依頼者であったり、顧問先である場合など、弁護士倫理上の理由から依頼をお受けできない場合があります。その他、ご依頼の目的や手段が正当かどうかや勝訴の見込みなどの点でご相談者と当職の意見が合致しない場合や、そうでなくとも一時的に繁忙を極めた状態にある場合などには、受任をお断りさせていただく場合があります。