裁判の期日には、裁判所に行く必要がありますか?

弁護士に事件を依頼されれば、法廷には弁護士が代理人として出頭しますので、ご自身が裁判所に赴く必要は原則としてありません。ご自身にも出頭していただく必要が生じるのは、裁判の終盤で尋問を行うとき(通常は原告(又は被告)本人の本人尋問も行うことになります。)か、裁判所から和解協議の席に本人の同席を求められたときくらいです。もっとも、原告(又は被告)本人として期日に出席する権利は常にあります。ご希望であれば、出席していただいて結構ですが、ただし、余りお勧めはしません。というのも本人が同席していると、裁判官や相手方代理人が直接本人に話しかけたり、質問したりすることがあり、本人の不用意な発言で本人の利益を損なうおそれがあるからです。